Navigare necesse est.

祈り、道標となるもの

「神恩感謝」

 令和へと歩み出してから、ちょうどひと月。

 先月は、平成最後の御礼参りで宮城へと向かいました。

 今回は御釜神社へ柄杓をお納めすることを主目的に、各地へのご挨拶を、という旅。

 柄杓にとっては、四天王寺の周りから塩竈へという、「本人」には思いもよらなかった旅になったことでしょう。


この日、お下がりでいただいた手拭い。

手拭いは拝みで使い、身につけることもあるので、本当にありがたいものを頂戴しました。

 


令和の御代におかれましても、志波彦の大神、鹽竈の大神、御釜の大神が弥栄であられますように。

 

f:id:akamitori0616:20190528233746j:image

 

※6/6の寺社参拝ですが、諸事情により中止とさせていただきます。申し訳ありません。

 

個別での寺社参拝は随時承っておりますので、

akamitori.0616@gmail.com

までご依頼・お問い合わせくださいませ。

よろしくお願いいたします。