Navigare necesse est.

祈り、道標となるもの

マブイグミ

 沖縄では、人は7つのマブイを持つと言われています。

 

 「マブイ」とは「魂」を指す言葉ではありますが、

「電池」であったり「元気のもと」と表現する方が、イメージしていただきやすいかもしれません。

 

 びっくりしたりショックなことがあると、そのマブイが落ちてしまいます。

 結果、気の抜けたような状態や、うつ状態に繋がることも。

 

 また、少ない残量の「電池」で活動を続けることになりますから、

 よく眠れない、以前より疲れやすい、思ったように動けない等、「パフォーマンスの低下」が見られることもあります。

 

 そうした時に神様のご加護をいただいたマブイを込め(=マブイグミ)、

 「良質の充電」を行い、活力を取り戻していただく拝みが、マブイグミです。

 

 

※障りを祓い切ったきれいな器にマブイを込めると良いので、口外しとセットでお受けになるのをおすすめします。

 

 

《ご依頼・お問い合わせ》

akamitori.0616@gmail.com

 

 

f:id:akamitori0616:20180929143006j:image