Navigare necesse est.

祈り、道標となるもの

「愛情が繋がる」

 夏休み子ども科学電話相談を聴いている。

 

 一昨日(23日)のMVPは、やっぱりどう考えても「からあげ座のつくり方」なのだろうが、

「愛情が繋がる」が投げかけてきたものは、とても大きいなと思う。

 

 質問は、「ねこと人間の愛情が繋がるにはどうすればいいのか」で、

「愛情が繋がる」=「仲良くする」という意味だったよう。

 けれど「仲良くする」では、削ぎ落とされるものの量があまりにも多すぎる。

(その言葉が彼の中から生まれてきたのは、本当にすごいな)

 

 愛情が、繋がる。

 繋げようという双方の心が見えたり。

 愛情という目には見えないものの繋がる場所、というのが確かにあるように感じられたり。

 繋がる「瞬間」というものに想いを馳せたり。

 

 「繋がる」という言葉が、たくさんの想像を膨らませる。

 

 繋がりたいという願いは、

 必要にかられて発生する時も、

 望んであらわれる時も、

 どちらだってあるだろう。

 

 「あなた」が心から望む相手(達)とのあいだに、

 愛情が繋がりますように。

 

f:id:akamitori0616:20180725001757j:image