Navigare necesse est.

祈り、道標となるもの

麻紐について

 麻紐は長短2種類ご用意しています。

 

f:id:akamitori0616:20180603121611j:image

 

 短い方がこちら(お手元には、端を結んでいない状態で届きます)。

 首からお守りやペンダントトップを下げるのに適した長さです。

 

f:id:akamitori0616:20180603130811j:image

 

 長い方がこちら。

 おおよそ、短い方の倍の長さです。

 頭に巻いたりたすき掛けにされる場合、

 また首から長めに下げたい場合もこちらがおすすめです。

 

 原料となる精麻は個体差が大きいですが、参考までにひとつ測ってみますと、2m弱ありました(長い紐用)。

 ここから編んでいくため、できあがりはこれより短くなります。

 

 天然の素材を使用していますので、紐ごとに長さ太さにバラつきはありますが(1本の紐の中でも、太いところと細いところができてきます)、
ご注文をお受けしてから、その方のために時間をかけてひとつずつ、丁寧におつくりしています。

 

これまでに麻紐をご注文いただいた方からは、

「肌守りを首から下げるのに使っています」
「頭に紐を巻くことで魔除けになり、いいひらめきが生まれました」
「病気平癒で祈願していただいた紐を、洋服の下でたすき掛けにして使っていたら、気持ち悪さがなくなってきました」

等のお声を頂戴しています。

 

 価格は、

 短い紐が3000円、

 長い紐が5000円、

 寺社にて特別に願いを込めたものをご希望の場合は、それぞれにプラス5000円となります。

 (送料別、振込でのお支払い)

 

 ご希望の方は、

 

 akamitori.0616@gmail.com

 

 までご連絡をお願いいたします。

 

 以降、精麻でのお守りを増やしていく予定です。