Navigare necesse est.

祈り、道標となるもの

6月の寺社参拝(予告)

先日は「巣ごもりの日」において、多くの方にオラクルカード・リーディングを受けていただき、本当にありがとうございました。 他の出店者の方々にも良くしていただき、感謝しております。 さて、6月の寺社参拝ですが、 6/6、秋篠寺と常光寺に参拝予定です。…

巣ごもりの日

明後日5/18、急遽こちらのイベントに参加させていただくことになりました。 https://www.facebook.com/events/1024308917763004/?ti=icl 観音力カードを使った、オラクルカード・リーディングで出店いたします。 コースは、イベントのみの特別コースで、10分…

令和元年、「元日」

「元日」参り。 摂津国(だった範囲)生まれ摂津国育ち、この日は住吉大社にいるべきだろう、と思い。 (奇しくも前日は、もうひとつの「摂津一宮」に参拝していた) 降っていた雨は、住吉大社に到着すると小降りになり、そして止んだ。 明治神宮ほどではないに…

引っ越し相談

判断取り(神仏にお伺いを立て、方針等を聞かせていただくもの)の一種ですが、 物件の情報をいただき、クライアントの方に最適なものを一緒に選ばせていただきます。 新しい住居を探す時はもちろん、 お店を構える時、支店を出す時等。 現地に伺って実際に拝…

月洲神社(大阪府堺市)

月洲(つきす)神社。 大和川を越えて、堺市に入ったところにある。 ご祭神は生國魂の神様、住吉の神様、そして水分の神様。 末社である小宮社には多くの神様がお祀りされていて、そこには秋葉の神様も。 拝殿の屋根そして水神社には、未だに台風の爪痕が見ら…

寺社参拝(生國魂神社・藤次寺)

いよいよ令和元年。 新しい元号となりはじめての寺社参拝は、 かつて宮中にもお祀りされていた生島神・足島神をご祭神とする生國魂神社、 そして11日がご縁日で、かつては「生玉十坊」のひとつであった藤次寺へ参ります。 【日時】5/11(土) 10:00〜11:00 (現…

特別オラクルカード・リーディング(〜4/29)

まもなく、新時代。 令和の始まりを楽しくのびのびと過ごしていくためのヒントについて、観音力カードに尋ねてみませんか? 今回の特別企画では、オラクルカード・リーディングを 15分 1,500円 にて行います。 条件は以下の通りです。 ・実施は4/27〜4/29の3…

寺社参拝・金峯山寺(吉野)

桜の季節になりました。 そして4月から5月にかけては、吉野の金峯山寺の御本尊・蔵王大権現がご開帳される時期でもあります。 これに合わせて、4月14日に参拝をいたします。 【日時】4/14(日) 10:45〜16:00 (現地解散) 集合場所はお申し込みの方にお伝えしま…

写経

2018年から2019年へと移るその時、写経をしていました。 それからしばらく経った後、継続的に写経を行うようになりました。 看経(かんきん、かんぎん)という言葉がありますが、写経が最もお経を「看」ます。 お経の意味を感じ、お経の中へ「入って」いく、そ…

感謝

はじめてご依頼くださった方。 見つけてくださってありがとうございます。 勇気を出してくださったこと、本当に嬉しく思っています。 繰り返しご依頼いただいている方。 「それから」を聴かせてくださってありがとうございます。 これからの道にも関わらせて…

オラクルレター/春のおたより

ひと雨ごとに暖かくなる昨今。 新しい季節を軽やかに歩くためのヒントを求めている方に。 観音力カードのメッセージ、そしてさらにあなたの「観音力(心の目で観て・心の耳で音を聴く力)」へアプローチするメッセージを、お手紙のかたちでお届けします。 流れ…

今宮戎のこと

ここしばらく考えていること。 今宮戎神社は、果たして創建当初から「今宮戎」という名だったろうか、ということ。 今宮戎が建てられた理由。 それはそもそも、四天王寺の西方鎮護、だった。 今宮戎、というものの、主祭神も「えびすさま」ではない。 天照皇…

8年

大阪でその日を迎える時は。 住吉大社と藤次寺へ向かう。 神様に願うこと。 仏様に願うこと。 分けて、組み合わせて、祈っていく。 住吉大社には、陸奥一宮・鹽竈神社にお祀りされている神様方のうち二柱の神様が、小さな社に鎮座されている。 楯社に武甕槌…

Instagram

遅ればせながら、Instagramをはじめました。 朱鳥 akamitori (@akamitori0616) • Instagram photos and videos そもそもは言語学習に役立てようと思ってはじめたものですが、主に寺社の写真を載せていきますので、よろしければ覗いてみてください。 春までも…

ヘアドネーション

先月初旬のことですが、15cm強、髪を切りました。 ヘアドネーションのためです。 以前に、「15cmからでもできる」というのを見かけていたので、これぐらいの長さであれば十分だろう、と踏み切りました。 今回寄付をしたのは、 つな髪®|髪の寄付(ヘアドネー…

「自分」を観る

観音力とは、頭で考えて判断することとは対極なところにある「心の目で観て・心の耳で音を聴く力」。 現代社会で置き去りにされつつある「心で感じること」の重要性に着目し、本来誰もが持っている「観音力」を呼び覚まし、自分と対話し、幸せへの導きや自信…

オラクルレター(〜2019.2.26)

手紙を書こうと思います。 わたしからあなたへ。 新メニュー、《オラクルレター》をはじめます。 観音力カードのメッセージ、そしてさらにあなたの「観音力(心の目で観て・心の耳で音を聴く力)」へアプローチするメッセージを、お手紙のかたちでお届けします…

寺社案内のご感想(Mさん)

寺社案内のご感想をMさんより頂戴しましたので、ご紹介いたします。 今日はお世話になりました。 本当に充実した良い一日でした。 ご案内いただき説明をしていただきいつもとは違うおまいりができた気がします。いつの年代に、どなたが、どんな思いでおまつ…

週間オラクルカードメッセージ

2月10日23:59をもちまして、旧正月特別オラクルカードリーディングの受付を終了いたしました。 お申し込みの方には順次ご返信をいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。 今回もご参加ありがとうございました。 さて。 本日2月11日より、週間のオラク…

旧正月特別企画

新年快乐! 心想事成! 前回、新暦のお正月に好評だったオラクルカードリーディングのイベント。 旧暦元日である本日から、再び限定で実施いたします。 【旧正月特別オラクルカードリーディング】 通常30分5,000円の観音力カードによるオラクルカードリーデ…

オラクルカードリーディングのご感想(Nさん)

Nさんより、オラクルカードリーディングのご感想を頂戴しましたので、ご紹介いたします。 先日、職場での悩みについてオラクルカードリーディングをお願いしたNです。その節はありがとうございました。 あれから、自分の気の持ちようを変えることによって、…

寺社案内のご感想(Mさん)

Mさんよりご感想を頂戴しましたので、ご紹介いたします。 今回は、「住吉大社の案内」というご依頼でした。 神社や神さま方の歴史、謂れを丁寧に教えて頂き、お参りやお願いをするにあたって、そのお社にいらっしゃる神さまに合わせた願い方ができた良い機会…

「初詣」のご案内

旧暦元日の2/5、石切劔箭神社に参拝いたします。 石切劔箭神社は、石切駅から坂を下った社が有名ですが、 坂を上ると、そこにも上之社があります。 今回はこの両社を合わせて参拝いたします。 新年のスタートがうまく切れなかったという方。 ここからますま…

初庚申、柴灯大護摩供

1/23。 平成最後の初庚申、と柴灯大護摩供の終わりに言及されていました。 本日は年が明けてはじめての庚申の日。 庚申まいりは庚申の日とその前日の参拝を指すのですが、 庚申堂では初庚申の日には柴灯大護摩供、その前日には大般若転読会を行っているよう…

「これこれカード」

毎朝のTwitterの、観音力カードのメッセージ。 (@akamitori0616 にて毎朝8:00に配信中。 フォローの上、お誕生日にリプライをいただくと、お誕生日のメッセージをお送りしています) これを書くために、音声入力を使うこともあります。 いつも「#オラクルカー…

24

安らかに。 そしてわたしたちは、知恵を出し合い、手を取り合って、これからを進んでいけるように。 今日の、供養のための写経は後日お寺にお納めします。

初庚申まいりのご案内

およそ1週間後と、近々でのお知らせですが。 今年の初庚申の日である1/23に、庚申堂と四天王寺をご案内いたします。 庚申堂について、以下引用します。 日本最初の庚申尊出現の地で、本尊は青面金剛童子(秘仏)です。 大宝元年(701)正月七日庚申の日、豪…

オラクルカードリーディングのご感想(Mさん)

オラクルカードリーディングを受けていただいたMさんからご感想を頂戴しましたので、ご紹介します。 ちょっと怖かったです(笑)言ったばかりの私の愚痴がそのままメッセージで返ってきてるようで… 「悩みなんてありません」が再び、ですね。 でも良かったです…

両参り

今日は宵えびす。 出雲大社だけでは片参り、 美保神社と合わせて両参り、と言うように。 実は今宮戎神社だけでは片参り、とされています。 地下鉄大国町駅すぐそばにある大国主神社。 大国という地名や大国町という駅名の由来となったこの神社と合わせて参拝…

松から笹へ

誰もいない境内。 つい先日まで、三が日を過ぎてもなお、拝殿へと続く長い列ができていました。 関西の松はまだ明けていないとは言え、少し「お正月」から遠ざかったのかもしれません。 これから、こちら側はゆっくり、じっくりの時間。 道を挟んだ向こう側…